2代目アクセスカウンター

« 校内水泳大会 | メイン | 夏休みの西っ子は… »

2017年7月27日 (木)

溺れたときに 命を守るには?

夏休みに入り、1週間が過ぎましたsun

子どもたちのいない学校はとても静かですhotel

そんな中、今朝は早くから5・6年生全員が登校してきましたup

今日は、市営プールで市水泳記録会が開かれるためですwave 

5・6年生 がんばれ~rock

さて、夏休みに入る直前、着衣水泳を実施しましたhappy01

今年度は、伊佐湧水消防組合菱刈分遣所のみなさんに来ていただき、

溺れたときにどうすればよいのかについてご指導いただきましたshine

まずは、逆流する水の中を歩く体験typhoon

足を踏ん張ってみても、なかなか前に進むことができませんcrying

Cimg2216

昔は溺れたときは靴を脱ぐようにと言われたりしていましたが、

靴や洋服も浮くための一つの要素なのだそうですshoe

ランドセルも浮くことに、子どもたちはびっくりcoldsweats02

Cimg2230

洋服を着たままでも、上手に浮けるようになりましたhappy01

Cimg2235

溺れたときは、浮いて救助を待つこと

溺れた人を見つけたときには、助けに入らず、すぐに周りの大人を呼ぶこと

などを教えてもらいましたconfident

これから海やプールに遊びに行くことが増えると思いますが、

水の事故が起こることのないよう 楽しんでほしいと思いますdanger

菱刈分遣所のみなさん、ありがとうございましたheart04

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/570995/34074091

溺れたときに 命を守るには?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。