2代目アクセスカウンター

« 雨が上がったよ!教材園へGO! | メイン | 歯と口の健康を学ぶ »

2016年7月 9日 (土)

合い言葉は『浮いて待て』!

プールにいるのに、洋服を着ている西っ子たち・・・

本日は、全校での着衣泳ですfish

Cimg9010

暑くなったこの時期は、川や海に遊びに行く機会が増え水難事故も増えてきます。絶対にあってはならないことですが、西っ子たちも、もしものために衣服を着たまま、水の中に入るとどうなるのか体験し、溺れてしまったときの浮き方の練習をしました。

Cimg9020_2衣服をつけたまま、水に入ると・・・「体が重~いbearing」「動きにく~いsad」の声が。いつものようには、泳げません。

消防組合の方に、「子どもの靴には浮力があるので、脱がない方がいい場合もあります。」と教わってきた先生のアドバイスで靴を履いたまま浮いて見ると・・・脚が浮きやすくなりましたscissors

Cimg9028_2

↑もしものときは、暴れたり、無理して泳がずに、

『浮いて待て』です。5・6年生は、何も持たずに上手にできますが、低学年にはとても難しかったようです。ペットボトルやビート板を使って練習rock

Cimg9035

それでも、長い時間はとてもきつかったようです。川や海での遊びは

十分気をつけないとsign03

Cimg9036最後に、ライフジャケットを着用しての『浮いて待て』を体験しましたgood

楽に浮かぶことができて、川や海に行くときは、必要だと感じた西っ子たちでしたhappy01

 

保護者のみなさんへ

もうすぐ夏休みsun川や海、プールに行くときは、天気や川や水の状態など十分確認して、子どもたちから決して目を離さないでください。また、7月15日(金)は学校保健委員会で心肺蘇生法・AEDの講習会が予定されています。ぜひ、ご参加くださいnote

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/570995/33878373

合い言葉は『浮いて待て』!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。